GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

BIBusiness Intelligence

Qlik – Related Products 製品情報

Qlik NPrinting | Qlik GeoAnalytics | Qlik DataMarket | Qlik Connectors

Qlik製品連携図

Qlik製品連携図

 

Qlik NPrinting〜Qlik製品のレポーティング機能を強化

 Qlik NPrintingロゴ

Qlik NPrintingとは、QlikViewQlik SenseなどのQlik製品向けの追加アプリケーションで、高度なレポート作成や配布、スケジューリング機能を実現します。このアプリケーションを使えば、Qlik製品からのデータや分析結果を、そのまま視覚的に優れたレポートとしてOfficeやPixelPerfectなどの一般的かつ多様なファイル形式に変換してから配布することができます。

Qlik Nprintingレポート例1

Qlik NPrintingレポート例2

Qlik NPrintingレポート例3

特徴

視覚的に優れたレポートを迅速に作成
Microsoft Office形式、PixelPerfect形式などの一般的なファイル形式でレポート作成可能

Qlik製品からのデータや分析結果を活用して、PowerPoint、Excel、WordなどOfficeの一般的なファイル形式やPixelPerfect形式による視覚的に優れたレポートを迅速かつ容易にドラッグ&ドロップのシンプルな操作で作成できます。

必要ユーザーに対し適切にレポートを配布

Qlik NPrintingは、ユーザーごとにカスタマイズできる情報でフィルタ設定することによって、レポートの作成やスケジューリング機能、さまざまな受信者への配布を一元管理できます。さらに、安全な配布のための暗号化、電子メール、ファイル転送、Webなど多様なチャネルを通じて配布が可能となります。

レポーティングの効率性と信頼性を促進

Qlik NPrintingは、同一ベンダーによる分析機能とレポーティング機能を提供することで、信頼性の向上、複雑さの低減、コスト削減を図ることができます。

3つのコンポーネント

Qlik NPrinting Designer

Windowsベースのレポート開発ツールです。マウス操作だけで完結するデザイン画面により、ドラッグ&ドロップ操作で簡単にレポート作成が可能となります。また、Microsoft Office、Pixel Perfectの編集機能により、レイアウトをテンプレート化して保存、共有化するなど効率的な開発も可能となります。

Qlik NPrinting Server

Windowsベースのレポート配信機能を実装するサーバーソフトウェアです。レポートの生成/配信/スケジュール機能を完備し、Qlik NPrinting Designerで作成したレポートを任意の方法で配信できます。

Qlik NPrinting Engine

Windowsベースのレポート生成機能を実装するサーバーソフトウェアです。Qlik NPrinting Designerで作成したレポートの生成を実施します。

システム要件

Qlik NPrinting Designer

64 ビット(x64) ※ 32 bit OSは動作いたしません。
OS Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
対応ブラウザ Internet Explorer 10以降, Mozilla Firefox, Google ChromeまたはMicrosoft Edge
Microsoft Office Excel, PowerPoint, and Word 2007, 2010, 2013 or 2016
前提プログラム Microsoft .NET Framework Full 4.5.0 以上

Qlik NPrinting Server

64 ビット( x64) ※ 32 bit OSは動作いたしません。
OS Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
対応Qlik製品 QlikView Desktop 11.20 SR5以降
QlikView 12 SR1 以降
※ QlikView Enterprise Edition、およびQlikView Small Business Editionのサーバーが
インストールされている場合でも、上記は必須です。
Qlik Sense 3.0.1 以降
前提プログラム Microsoft .NET Framework Full 4.5.2 以上
メモリ 8GB以上

Qlik NPrinting Engine

64 ビット(x64) ※ 32 bit OSは動作いたしません。
OS Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
前提プログラム Microsoft .NET Framework Full 4.5.0 以上
メモリ 4GB以上

レポートのフォーマット

Qlik Nprintingでは、下記の6種類の出力レイアウトに対応しています。

  • Excel
    Microsoft Excel形式のレポート
  • PowerPoint
    Microsoft PowerPoint形式のレポート
  • Word
    Microsoft Word形式のレポート
  • HTML
    オブジェクトをHTMLタグに挿入
  • Pixel Perfect
    Pixel Perfect形式のレポート
  • Qlikエンティティ
    オブジェクトを画像やCSVといった様々な形式で出力

Qlik GeoAnalytics〜地理情報を活用し、ロケーションベースの意思決定を支援

Qlik_GeoAnalyticsロゴ

地理空間のビジュアライゼーションとアナリティックスを提供

Qlik GeoAnalyticsは、QlikViewやQlik Senseに分析結果を地図に表示をする地理情報連携ソリューションです。Qlik GeoAnalyticsを利用することで、アプリへ容易にマップを追加することができます。例えば、地理データの自動検索を使用して重要な空間情報を表示、さらにその上に別のビジュアライゼーションを重ねることで、データの全体像を把握することができます。

ユーザーは、膨大な数の地点を含んだ情報豊富なマップをシームレスに掘り下げられ、地理データをそれ以外のデータと組み合わせて分析し、潜在的な店舗立地の決定、郵便番号による売上分布の把握、さらにはサプライチェーンの納期計算などが可能になります。

特徴

高性能でインタラクティブな
地図マッピングの実現

自動化されたジオデータルックアップ機能により簡単にマップを作成し、異なるビジュアライゼーションにオーバーレイで表示することができます。
– オンザフライロケーションルックアップ機能により生産性向上
– 1つの地図上にさまざまなデータ分析とその関係性を表示することで理解度を深めます
– 地図分析に関する生産性を高めながら、費用を削減します

地理空間情報により洞察を得る

地図の情報をすばやく表示できるため、ユーザーは表や図を使って簡単に解釈できないパターンを地図を通じて把握し、データ内に存在するすべてのストーリーをよりよく理解することが可能となります。
– 地図の視覚化を超えて地理空間関係を理解し分析ができます
– 既存の地理空間のデータおよびアプリケーションに効率的にアクセスし、視覚化し分析します
– テーブルやチャートと組み合わせて簡単に解釈できないパターンの洞察を得られます

業種業態にかかわらず
地理空間情報を利用したい企業に最適

Qlik GeoAnalyticsは、共通のツールとテクノロジーを共有するマッピングと地理空間の機能をすべて備えているため、地理空間情報を利用したいとお考えのさまざまな業種業態の企業にとって最適です。
– 組織全体およびエコシステムを超えてすべてのユーザーにマッピングおよびロケーションベースの分析を提供
– Qlik GeoAnalyticsをオンプレミス、クラウドで運用できる柔軟性

Qlik DataMarket〜いつでもどこでも必要なときに、信頼できる第三者データを活用

Qlik_DataMarketロゴ

Qlik DataMarketはビジネス上の意思決定の質を高める総合的なクラウドベースデータサービスです。
人口・世帯に関する統計データ、ライフスタイル、医療・介護に関するデータなど、グローバルで利用できる、予め加工処理済みの第三者データを提供。Qlik DataMarketから、いつでもどこでも必要なときにQlik製品に取り込み、外部データと組み合わせた分析が可能となります。

特徴

全体像を把握する

内部データと外部データを組み合わせて相互参照し、さらに大きなコンテキストを付加します。これにより、さまざまなソースのデータを参照して、ビジネス全体を把握できます。
– 傾向、機会、課題を迅速に特定します
– コンテキストを強化して全体像を把握できます
– 外部データによって断片的な情報をつなぎ合わせます

包括的なデータ サービス

当社では、世界中の多くの主要データソースから、多様な各種のデータを取得し、データパッケージに整理して提供しています。パッケージは無料のものから特別トピックまでご用意しており、すべてのパッケージは継続的に最新の状態に更新されます。
– 多様な各種のデータにアクセス
– 信頼できるデータ
– 常に最新のデータが使用可能

データ取得が容易

外部データが内部データとシームレスに融合し、内部データとまったく同じように外部データにもアクセスできます。複数のデータセットのデータを1箇所から1つの形式で接続できます。
– データの接続に要する時間が短縮され、データの理解にかけられる時間が増加
– さまざまな外部ソースから規格化されたデータを素早く検索し、一元化された場所に取得
– 確信をもった分析が可能

Qlik Connectors〜あらゆるデータソースに対応するリアルタイムの接続テクノロジー

Qlik_Connectorsロゴ

Qlik Connectorsは、データベース、アプリケーション、スプレッドシート、Webサイト、クラウドサービスなどへ直接接続し、データを収集、統合することができます。

ファイル

スプレッドシート、XML、Webページなどのデータソースを接続します。

標準コネクター

Qlikに搭載された接続機能を使用して、ODBC、OLE DB、またはREST準拠のデータソースからデータを抽出します。

専用のコネクター

Qlikが提供するアプリケーション固有の多様な作成済みコネクターを使用できるほか、お客様がQlikテクノロジーを使用して独自のコネクターを作成することも可能です。また、QlikMarketにアクセスして当社のパートナーが提供するコネクターを検討することもできます

提供コネクター一覧

Actian Vectorwise
Amazon EC2
Amazon Redshift
Anaplan
Apache Hive
Apache SOLR
Aster Data nCluster (Teradata Aster)
AtScale
Attivio
Cassandra
Cloudera Impala
Cloudera Search
Couchbase
CSV
DataStax
DropBox
EMC Greenplum
Facebook Fan Pages & groups
Facebook Insights
Firebird
FTP/SFTP
Google AdSense
Google AdWords
Google Analytics
Google BigQuery
Google Calendar
Google DoubleClick For Publishers (DFP)
Google Drive & Spreadsheets
HP Vertica
Hortonworks
IBM DB2
IBM Netezza
Informatica PowerCenter
JD Edwards
JethroData
Klout
Linkedin
Mailboxes (IMAP/POP3)
MailChimp
MapR Drill
MariaDB
MarkLogic
Microsoft Access
Microsoft Excel
Microsoft Dynamics CRM
Microsoft SQL Server
MongoDB
MySQL Enterprise Edition
OData
ODBC ドライバー – Generic
OLE DB
Oracle
Oracle Essbase
PostgresSQL
RESTful Web Services
Salesforce
SAP
SAS
Sentiment Analysis & Text Analytics
Snowflake Computing
Splunk
SugarCRM
Sybase ASE
Teradata
Teradata TPT
Tez (Apache Tez)
Twitter
Web APIs (JSON, SOAP & XML)
XML
YouTube Analytics
YouTube Data

 

Qlik Connector powered by SAP NetWeaver – QlikとSAPの連携による「ハイブリッドBI」を実現 –

SAP BWやSAP BusinessObjectsなどは、集中型の定型レポート形式で構築されているため、データの探索や個別の要件ごとのレポートを求めるビジネスユーザーの要望に対し、柔軟に対応することは難しく、また、多様するニーズに対応するために、他のデータソースとSAPデータを統合を考えた場合、巨大なデータになるため、SAP BWなどシステムのパフォーマンスにも影響を与えてしまいます。

Qlik Connector powered by SAP NetWeaverは、SAPとQlikViewまたはQlik Senseをデータ連携することができます。この製品により、パフォーマンスを低下させず多様化するビジネスニーズの分析に、Qlik製品を活用したセルフサービスBIを実現します。

QlikViewとSAPの連携によるハイブリッドBI概念図

特徴

  • ERPであるSAP R/3やmySAP、SAP BW、BExクエリからのデータとSAP以外のソースからデータを容易に結合し、分析をすることが可能
  • レポート開発のための時間を削減し、重要なビジネス上の意思決定の必要な情報をタイムリーに提供
  • SAP Integration certificationの取得により、直接SAPシステム内に格納されている重要データを取得可能
  • BIにかかる必要なシステム部門のサポートを9割削減
  • SD、AR、AP、GL、MM、PP、HR、PS、COのモジュールに対してクリックスタート・テンプレート(QlikStart Template)と呼ばれるテンプレートを用意

QlikViewとSAPの連携によるハイブリッドBIモジュール図

BI-見える化-無料相談室 はこちら