GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

BIBusiness Intelligence

予算・計画管理基盤(BPC)導入支援サービス

サービス概要

予算・計画管理の概念図
複雑化、多様化するビジネスの中、経営環境においては確実な経営の舵取りが求められています。そのためには、SAP ERPなどの蓄積された実績データはもちろんのこと、予算情報などの計画データも利用することが必要です。

しかしながら多くの会社で、予算・見込み、資金、原価などの情報をMicrosoft Excelで収集し分析しているため、人的ミスの発生、情報収集・分析のリードタイムなどにより、精度、信頼性などの情報品質の保証が困難になっており、結果、信頼性の低い情報による判断をしてしまう「経営リスク」が発生しやすくなっています。

この経営リスクを低減するには、統合化された予算・計画管理基盤(BPC)を導入することです。予算と実績を比較し、その達成率と達成の状況を検討して、目標に達していない場合にはその理由を明らかにし、新たに目標を達成するための対策を取り、目標達成を管理することで、より正確な経営の舵取りをすることが可能となります。

グランバレイの「予算・計画管理基盤(BPC)導入支援サービス」は、予算・計画管理に関するプロセス策定の支援から予算・計画管理基盤の構築・導入まで支援します。

予算・計画管理基盤(BPC)導入支援サービスの流れ

予算・計画管理基盤導入支援サービスのフロー図

システム導入例

Infor BI

Infor BIは、データ収集、レポーティング、OLDA分析等のビジネスインテリジェンス機能と、予算編成、ローリング予測、シミュレーションなどのプランニング機能を兼ね備えた業務管理/管理会計に強みを持つ製品です。graph_10_2

SAP Business Planning and Consolidation

SAP Business Planning and Consolidationは、SAP ERPと親和性が高く、計画策定、予算編成、事業予測、連結処理の自動化と効率化を促し、予算編成サイクルの短縮、決算処理の迅速化、法令遵守の強化を実現することができます。

SAPによる予算・計画管理基盤システムの特徴

BI-見える化-無料相談室 はこちら