GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

BIBusiness Intelligence

グループ経営管理導入支援サービス

サービス概要

企業活動がグローバル化することにより、経営資源もまたグローバルでの全体最適化が求められています。その全体最適化の解決策の一つとして、「2層ERP(Two-tier ERP)」があります。
2層ERPとは、本社で稼働している大規模なERPシステムとは別に、各拠点の事業内容や規模に応じて最適なERPシステムを導入し、本社のERPシステムと、一定のルールに基づきデータの組み替えを行い円滑なデータ連携を図ろうというものです。

グランバレイの「グループ経営管理導入支援サービス」は、2層ERPから集約した情報を利活用するグローバルの連結管理会計と意思決定へのマネジメントプロセスの確立を支援します。
グループ経営管理導入支援サービス概念図

グローバル連結経営管理導入支援サービスの流れ

グループ経営管理導入支援サービスのフロー図

弊社が実施するプロジェクト手法

  • ウォーターフォール型
  • スパイラル型
  • プロトタイピング手法(Fit&Gap分析)
  • BI構築手法
  • 見える化早期実現化手法「アイスバーグアプローチ」

見える化早期実現化手法「アイスバーグアプローチ」

「BI-見える化-」をいち早く実現するには、導入からカットオーバーまでの時間をいかに短くするかが重要です。グランバレイでは、従来型のウォーターフォール手法とアジャイル型開発を活かした、見える化早期実現化手法「アイスバーグアプローチ」を開発。この手法により、お客様に対し実現イメージを明確化させ、最小のコストと最短の期間で「BI-見える化-」を実現します。

アイスバーグアプローチ概念図

BI-見える化-無料相談室 はこちら