GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

BIBusiness Intelligence

スコアリングモデル生成ソリューション

スコアリングモデルの利用企業における課題

  • 既存の統計分析ツールのコストを抑えたい
  • モデル構築を内製化することで、コンサルティングにかかる費用を抑えたい
  • 策定したKPIに根拠を持たせたい
  • より実態に即したモデルなど、自分で扱いやすいモデルを取捨選択できるようにしたい

ソリューション概要

スコアリングモデル生成ソリューションは、多数の項目(変数)の中から「説明したい項目(変数)」への関与度合いをセルフサービスBIツール「QlikView」とオープンソース統計解析ソフト「R」を用いて統計的に解析し、「説明したい項目(変数)」の動きを「説明できる項目(変数)」の組み合わせで提示するモデル生成ソリューションです。柔軟性に欠け高額になりがちな外部コンサルティング会社によるモデル構築と比べ、セルフサービスによる柔軟性に富んだ費用対効果が高いモデル構築環境を手に入れることができます。

さらに、QlikViewの高速化したインメモリ機能により、分析結果の待ち時間は最小限となり、モデリング生成の生産性は高まります。また、統計解析処理をオープンソースの「R」で行うため、QlikViewのみの費用で導入ができ、統計分析ツールと比べ低価格で導入が可能です。
スコアリングモデル生成のロジックは、QlikViewのテンプレートレポート上に組み込み済み。
「分析にかけたいデータ」のみ、ご用意いただければ、高度な統計解析の知識がなくても、アナリストのような統計分析が利用できるため、分析結果からビジネスを生かすための新たな知見やアイデアが生まれます。

主な特徴

  • セルフサービスBIツール「QlikView」とオープンソース統計解析ソフト「R」を組み合わせることで、コンサルティング会社にモデル構築を依頼した際と同様のことが低価格で実現
  • モデルの構築を、自分でデータを変更しながら何度でも実行が可能
  • 分析結果を一部のデータに適用し、その当てはまり具合をテストすることが可能
  • 金融・保険に関わらず、様々な分野で活用可能 (関係性を確認したい項目についてなら適用可能。
    例:新規採用者がどれぐらい活躍するかをこれまでの社員のパラメータを元に算出し、採用可否を決定する)

システム構成図

活用できる業務/職種/業種

  • 与信業務
  • 採用業務
  • 経営管理(KPI策定) ほか

画面ショット

スコアリングモデル生成ソリュソリューション 画面ショット