GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ブログBlog

ボウリング部の早朝練習風景

2016年7月2日 (土)
「皆で早起きして休日を充実させよう!」の目的で始めた「朝活」に、
団体として参加したボウリング部の様子をご紹介します。

今回の練習場は、早朝から営業している「ラウンドワン」。
20160711_02s

朝7時半から朝会に参加

集合は朝7時30分。社長を始めとするメンバー4人が参加。
投げ放題コースで申込み、早速レーンへ移動しました。
さすが早朝なのでゆったり練習できると思いきや、レーンはすでに半分埋まっているほど盛況です。

準備運動の中、ボウリング場にノートPCを持ち込み、朝活に参加表明。

20160711_01s

練習スタート

まずは、腹ごしらえに「BIGホットドック」を食べ、
今回2レーンを使った、アメリカン方式による練習がスタートしました。

20160711_03s
20160711_04s

アメリカン方式というのは、2レーン使って両レーンを交互に使って投げる方式です。
ちなみに、通常の1レーンで投げる方式は、ヨーロピアン方式といいます。

練習は、各自が持つ課題に対して投げ込んでいきます。大谷社長による適切なアドバイスにより
見るみるうちに、投球フォームも安定し、スコアも良くなっていきます。

20160711_05s

ネット対戦リアルボウリングに初挑戦

開始から3時間後、そろろそ疲れが出てきたところです。
気分を変えるために、ラウンドワン独自サービスである「ネット対戦リアルボウリング」に挑戦しました。

これは、全国のラウンドワンボウラーの中から、自分のレベルに合う対戦相手を自動でマッチングし、
リアルタイムでボウリングの試合を行える仕組みで、二人一組、グランバレイの2チームで早速バーチャル試合に挑んでみました。

ネットゲームのコンピュータ相手とは違い、相手は人。リアルタイムでスコアの結果が表示されます。
2チーム2ゲームでの結果、2勝2敗です。

「次回は全勝する」とメンバー全員で心に誓いました。

20160711_06s

練習終了は午後12時すぎ。なんと4時間半練習していました。

ボウリングは、暑い日でもエアコンが効いた屋内で、自分のペースで適度な運動ができる標的スポーツです。しかし、上達するには、地味な練習を何度も繰り返し、たまにはきつい練習を乗り越えることが必要です。また、ボウリングは一人で練習することも多いのですが、時にはチームで練習することも大切で、練習を通じてメンバーの絆が深まり、チーム戦でのコミュニケーションも良くなり、上達も早くなります。

今回の練習は、メンバーと共に充足感が味わえる貴重な朝会の活動となりました。

20160711_07s