GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ブログBlog

Qlik Sense Cloud の全貌

Qlik Sense Cloudとは

Qlik Sense Cloud はクラウド上にQlik Senseのアプリをアップロードし共有することができるSaaS型のサービスになります。そのためサーバのセットアップ等の作業が不要となり、費用と工数を削減し導入することが可能です。

Qlik Sense Cloud の機能と価格

Qlik Sense Cloud は、無償版でも十分に利用ができますが、有償版もありそれぞれの仕様は下記になります。

Qlik Sense Cloud
 ・無償版
 ・5ユーザーまで共有が可能
 ・アプリサイズは25MBまで
 ・ストレージサイズは250MBまで

Qlik Sense Cloud Plus
 ・月額20ドル
 ・無制限に共有が可能
 ・アプリサイズは50MBまで
 ・ストレージサイズは10GBまで

Qlik Sense Cloud Business
 ・月額1ユーザーにつき25ドル
 ・無制限に共有が可能
 ・アプリサイズは150MBまで
 ・ストレージサイズは500GBまで
 ・データのスケジュール管理が可能

だだし、ユーザー管理やAPIによる拡張など細かい制御、管理は、オンプレミスである Qlik Sense Enterprise版でないとできません。

もっとも簡単な利用方法

次にQlik Sense Cloudで簡単に作成したアプリをアップロードして共有する手順を紹介します。
まず「マイワーク」>「新規アプリ」を押下します。

「マイワーク」では新規でアプリを作成することも可能ですし、Qlik Sense Desktopで開発したアプリを公開することもできます。

すると下図のように指定したアプリが追加されます。

次にアプリの上で右クリックをして「公開」を押下します。

するとアプリが「マイワーク」から「マイストリーム」に移動します。
次に「共有」からアプリを共有したいユーザーを登録します。

以上の手順で指定したユーザにアプリを公開することができます。
また「Qlik Cloud オープン」ではデモアプリやチュートリアル等もありますので、不明な点があればすぐに調べることも可能です。

このように Qlik Sense Cloud 無償版でも機能が充実しておりますので、まずは無償版から試しください。

※ Qlik、QlikView、Qlik Sense、NPrinting、QlikTech は、QlikTech International AB の商標または登録商標です。
※ Microsoft、MS、Windows、Windows Server、Excel、Access および PowerPoint は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※ その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ 記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。