GRANVALLEY

GRANVALLEY

コンサルタント 近藤 育海 2015年入社 / キャリア採用
システムコンサルティング部所属

平常時もピーク時も続く忙しさに転職を決意

以前勤めていた会社では残業が多く、平日は仕事か寝るか、という状態が続いていました。音楽、歴史など趣味がたくさんあるのですが、時間がなかなかとれず、休日も仕事のことばかり考えている日々…。平常時もピークの時も続く忙しさに、今は良くても将来家庭を持ったときに、仕事と家事の両立をするのは難しいと思い、転職をすることに決めました。

ERPの知識・経験をもとに入社後すぐBI案件に参画

グランバレイを選んだのは、まずは残業時間が他と比べて少ないという点が魅力的だったからです。そのうえで、一人前のコンサルタントを目指すため、今までの自分の経験が生かせる会社として選びました。またグランバレイはBIに強く、自分がERPの知識や経験をもとに、次の武器となるスキルを身に付けたいと考えたことも大きな理由です。入社後すぐにBI案件に参画することができ、実践を通じて仕事で使える知識や、BIとは何かなど基礎を学べたことは、貴重な経験となりました。

ERPとBIどちらも経験することによるメリットがある

私はERPとBIどちらも経験していますが、そうするとデータを見ること、入力することどちらも意識できるようになるメリットがあると思います。例えばBI側からの視点では、お客様からの「こういうデータが見たい」というご要望に対し、それなら現場の人がシステムに入力しているデータだからすぐにできるはず、今はこのように入力しているから難しい、という予想ができます。ERP側からは、業務と関係がないように思われる項目でも、BIで分析する際の重要な区分になり得るということに気が付き、入力項目ひとつひとつの役割を意識するようになりました。

コーポレートサイトへ