GRANVALLEY

GRANVALLEY

コンサルタント 水野 寿教 2015年入社 / システムコンサルティング部所属

小規模な会社の方が学びが多いと考えて就活

学生時代から漠然と「ビッグデータ」や「データ分析」に興味がありました。昔から熱中していた米国プロバスケットボールリーグNBAでもセイバーメトリクスに力を入れていたということなどもあり、地に足のついた「データ」という根拠をもとに最適な結果を導き出すということに可能性を感じておりました。また小規模な会社だからこそ学びが多いのではと考えて就職活動をしていました。会社の事業、規模、社員の方の3点に魅力を感じ、グランバレイに入社しました。

グランバレイに入り、行動力が大きく身についた

この会社に入って、行動力が大きく身についたと思います。思ったことはすぐ実行し、結果を次に活かす。結局この繰り返しが自分を向上させるために絶対的な方法だと思うようになりました。社会人としてたくさんの先輩たちに、さまざまなことを教えていただきましたが、それでも自分で経験したことが何よりの教えになりました。
社会人として今日より明日を目指すために今日は何を学んだか、どうしてできたのか、また、できなかったのか、習慣的に考えることで、いま自分がどういう行動をすべきなのか、少しずつ身についてきたように感じます。

自分の力で、何か将来につながるものを創りたい!

今後の目標ということで言えば、変化と進化の著しいIT業界でせっかく働くことができたので、やはり最新のテクノロジーについて関心を持ち続け、そして自分で何か価値あるものを生み出したいです。「未来を予測する最善の方法は、自ら創りだすことである」という言葉ではありませんが、自分の力で何か小さくても将来につながるものを創りたいですね。

コーポレートサイトへ