GRANVALLEY

GRANVALLEY

コンサルタント 田中 瞳 2014年入社 / システムコンサルティング部所属

コンサルタントに昇格し、意識面で変化が…

コンサルタントの仕事は簡単にいうと、お客様が困っていることをITの知識や技術で解決することです。お客様の業務に関しても知見を持ち、また時にはお客様自身も気付かないような課題を発見・解決することでお客様の役に立つことを目的としています。
私は入社3年目でアソシエイトからコンサルタントに昇格しました。具体的に業務の内容が変わったということではありませんが、意識の面での変化はありました。自分が「コンサルタント」と称される立場になったという意識から、自己の知識や技術を高めることに一層打ち込むようになり、また、お客様が求めていることは何なのかということを、より深く考えるようになりました。まだまだ未熟な身でコンサルタントを名乗るのは恐れ多いと思う反面、身も引き締まり、日々精進しているところです。

アソシエイト時代に身をもって学んだことは…

アソシエイト時代に学んだことは、学生時代の勉強のような「100%の正解」はそうそうない、という点です。ひとつのことを試すのにいくつもの方法があり、「これが正解でした!」という答え合わせもできません。優先すべきことは何か、基準は何か、状況に応じて、より良い道を進んでいく必要があります。当たり前のことかもしれませんが、仕事で、というよりこれからの人生全般で、ずっと考え続けなくてはならないことを、身をもって学ぶことができました。

ITが得意でなかったからこそ、身に着けたいという動機が!

大学は文系でしたが、「専門的な知識や技術を身に付けられる」「いろいろな企業の業務知識に触れる機会がある」ことに魅力を感じてグランバレイに入社しました。実は、ITというものに対しては特別「得意だ」と感じたことはなかったのですが、ITは日々進歩しており、また需要があります。むしろ自分自身、得意と感じたことがなかったからこそ、身に着けたいという動機ができたように思います。

コーポレートサイトへ