GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ERPEnterprise Resource Planning

ERPパフォーマンス改善サービス

サービス概要

多くの企業がERPシステムを導入してから15年以上が経過し、企業の規模拡大・グローバル化、社会構造やビジネスモデルの変革など、企業を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。

ERPシステムを導入してから長い年月が経過し、システムをビジネス環境の変化に合わせることで、システム内のデータ量の増大や、BIを含む他システムとのインターフェース追加が発生します。それにより、ERP導入当初は想定時間内に終わっていた処理でも、一晩中かかっても終わらない等の事象が起こり、また、結果がなかなか画面表示されないなど業務に支障が出てくるようになります。

「ERPパフォーマンス改善サービス」は、長年、ERPとBIの両方に携わってきた経験と知見から、システム全体のマクロ視点、各処理ごとのミクロ視点の両方から、ボトルネックになっている処理(=改善すべき点)を特定し、コスト、効果、実現イメージを早期に見える化したうえで、対策を施し、パフォーマンス改善を実現します。

ERPパフォーマンス改善の課題

ERPパフォーマンス改善サービスの流れ

グランバレイはパフォーマンスを改善するために、以下の流れで実施致します。

ERPパフォーマンス改善サービスの流れ

お問い合わせはこちら