GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

BIBusiness Intelligence

Qlik Sense 製品情報

セルフサービス型データビジュアライゼーションツール

Qlik® Senseは、誰もが簡単にデータを統合し、分析し、表やグラフを作成し、さらにプレゼンテーションを作成することができる、次世代のセルフサービス型データビジュアライゼーションツールです。高度な機能も簡単な操作で使えるため、ITやデータ分析のスキルがなくても、IT部門や分析の専門家に頼ることなくデータを容易に視覚化することが可能です。

特徴

ドラッグ&ドロップのシンプルな操作

Qlik Senseは、自分の持っている複数のソースから、データをドラッグ&ドロップでロードすることができます。IT部門やデータ分析担当部署に依頼をして、作業の完了を待つ必要がありません。

自由自在のビジュアライゼーション

Qlik Senseは、好きな形の表やグラフを選んで好きな場所にドラッグ&ドロップするだけで、わかりやすい色とサイズでデータを視覚化することができます。

事前定義や高度な条件設定なしの迅速で容易なデータローディング

Qlik Senseは事前定義された設定や高度な条件を必要とすることなく、さまざまなソースやフォーマットに接続できます。

複数のデータソースにまたがって存在するデータの相互関係を分析

Qlik社の特許を取得している独自のデータインデックス作成エンジンと最新鋭のビジュアライゼーションが、複数のデータソースにまたがって存在するデータの相互関係を分析し、データを別々に見ていた時には気づかなかった分析軸の関係性も明らかにします。

圧倒的な柔軟性を提供するSmart Search

Smart Search機能は、データ同士の関連性からさまざまな情報を繋ぎ、自動的に表示します。複数の値を入力した場合は、一致だけでなく、値どうしの関係も示し、関連の強さによって結果をランク付けします。そのため、情報がどこにあっても、即座に情報同士の関係を理解することができ、 思いもよらなかった場所から新しい発見をすることができます。

直接プレゼンテーションができるストーリーテリング機能

作成したグラフや表をそのまま使い、説明文やイラストなどを加えたパワーポイントのような説明資料を作成することができます。Qlik Sense上でプレゼンテーションが行えるため、参加者の要求に応じて、その場で項目を変更しチャートを表示することで説得力を可能です。

モバイルに対応したレスポンシブデザイン

Qlik Senseは、レスポンスの速いタッチベースのHTML5を採用。モバイルデバイスでも快適な操作が可能です。わかりやすく視覚化された情報をもとに、いつでもどこでも意思決定を行えます。

Qlik Sense Desktop 無料ダウンロード

Qlik Senseは、「QlikView」の連想技術を活かしながら、誰でも使えるユーザー・インターフェースを持つ新しい製品です。ドラッグ&ドロップの簡単な操作で、インタラクティブなグラフやチャート、レポートやダッシュボード画面を作成できます。「Qlik Sense Desktop」 は、Qlik Senseのクライアントアプリケーションで、無料かつ無期限で、セルフサービスBIツールとして、すべての機能をご利用いただけます。

BIツールに表現力を! Qlik Sense Desktop
無料ダウンロード

ダウンロードの方法

ダウンロードをご希望のお客様は、バナーをクリックしてください。
その後、必要事項をご入力をしていただくことで「Qlik Sense Desktop」をダウンロードをすることができます。
なお「Qlik Sense Desktop」は、QlikTech社のQlik Sense無料ダウンロードページから行うこととなりますので、あらかじめご了承ください。

Qlik Sense システム要件

Qlik Sense Desktop

64ビット(x64) ※32bit OSは動作いたしません。
OS Windows 7 x64
Windows 8.1 x64
Windows 10 x64
CPU Multi-Core x64と互換性のあるプロセッサ
メモリ 最低8GB(データ量により、それ以上のメモリが必要)
ハードディスク空き容量 インストール時に1.5GB以上の空き容量が必要
.NET Framework 4.5.2
セキュリティ サードパーティ製セキュリティソフトウェア
インストールにはローカル管理者権限が必要
WebSockets Web ブラウザとインフラストラクチャ コンポーネント (プロキシやルーターなど) は、WebSockets をサポートしている必要があります。
最小画面解像度 デスクトップ、ノート PC: 1024 × 768

Qlik Sense Enterprise

64 ビット(x64)
OS Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
CPU Multi-Core x64と互換性のあるプロセッサ
メモリ 最低8GB(データ量により、それ以上のメモリが必要)
ハードディスク空き容量 インストール時に1.5GB以上の空き容量が必要
セキュリティ Microsoft Active Directory
Micorsoft Windows Integrated Authentication
サードパーティ製セキュリティソフトウェア
WebSockets Web ブラウザとインフラストラクチャ コンポーネント (プロキシやルーターなど) は、WebSockets をサポートしている必要があります。
.NET Framework 4.5.2
Rapository DetaBase PostgreSQL(同梱)
インターネットプロトコル デュアル スタック(IPv4およびIPv6)

サポートするWebブラウザ

Qlik Management
Console (QMC)
Microsoft Windows 7、Windows 8.1
・Microsoft Internet Explorer 11
・Google Chrome
・Mozilla Firefox(ハードウェアアクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

Microsoft Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016
・Microsoft Internet Explorer 11(Windows Server 2012には対応していません)
・Google Chrome
・Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

Microsoft Windows 10
・Microsoft Internet Explorer 11
・Microsoft Edge
・Google Chrome
・Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

Apple Mac OS X 10.11 および 10.12
・Apple Safari
・Google Chrome
・Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

最小画面解像度 デスクトップ、ノート PC、および Apple Mac: 1024×768
モバイル デバイスあるいは小型画面には対応していません。

ライセンス

Qlik Senseトークンライセンス

Qlik Senseトークンライセンス

Qlik Senseは、ライセンス管理の柔軟性をさらに高めるため、トークンベースのライセンスモデルとなっています。
Qlik Senseのトークンは各ユーザー名に割り当てることも、一人または複数ユーザーの数回のログイン・セッションをまたいで利用することもできます

メンテナンスサポート契約(保守・サポート等について)

メンテナンスサポート契約を締結することで、以下のサービスを受けることができます。

  • QlikViewソフトウェアの導入、操作方法、障害に関するQ&Aサービス
  • APIガイドにある関数の動作に関するQ&Aサービス
  • サービスリリース、パッチおよびバージョンアップの提供
  • 弊社セルフサービスBI実現化サービス(有償)のご提案

初年度は、契約が必須となります。

サポート支援や最新のソフトウェアを使用するためにも2年目以降も継続することをお勧めします。

Qlik Connector powered by SAP NetWeaver – Qlik SenseとSAPの連携による「ハイブリッドBI」を実現 –

SAP BWやSAP BusinessObjectsなどは、集中型の定型レポート形式で構築されているため、データの探索や個別の要件ごとのレポートを求めるビジネスユーザーの要望に対し、柔軟に対応することは難しく、また、多様するニーズに対応するために、他のデータソースとSAPデータを統合を考えた場合、巨大なデータになるため、SAP BWなどシステムのパフォーマンスにも影響を与えてしまいます。

Qlik Connector powered by SAP NetWeaverは、SAPとQlik Senseをデータ連携することができます。この製品により、パフォーマンスを低下させず多様化するビジネスニーズの分析に、Qlik Senseを活用したセルフサービスBIを実現します。

QlikとSAPの連携によるハイブリッドBI概念図

特徴

  • ERPであるSAP R/3やmySAP、SAP BW、BExクエリからのデータとSAP以外のソースからデータを容易に結合し、分析をすることが可能
  • レポート開発のための時間を削減し、重要なビジネス上の意思決定の必要な情報をタイムリーに提供
  • SAP Integration certificationの取得により、直接SAPシステム内に格納されている重要データを取得可能
  • BIにかかる必要なシステム部門のサポートを9割削減
  • SD、AR、AP、GL、MM、PP、HR、PS、COのモジュールに対してクリックスタート・テンプレート(QlikStart Template)と呼ばれるテンプレートを用意

QlikViewとSAPの連携によるハイブリッドBIモジュール図