GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

現場ニーズに応えるBIツールの最適解! Sisense


BI比較表 Sisenseカタログ


 

BIツール導入失敗の悲劇

BIツールを導入する際は、まず自社の課題や必要な機能を正しく洗い出す必要があります。これらが曖昧なまま導入を行うと、かえって想定以上の工数とコストがかかったり、ユーザーのニーズに合わずに使われないBIツールとなってしまいます。

BI導入後の失敗例

現場のニーズに応えられる新しいBIツールとは?

BIツールの導入を成功させるには、自社の課題や必要な機能を明確にした上で、ツール選定を行う必要があります。そこで、次のような機能が必要なお客様におすすめのBIツール『Sisense』をご紹介します!

おすすめのBI Sisense

BIツールは大きく分けて、全社導入向けのエンタープライズBIと部署や個人での分析に向いているセルフサービスBIがあります。両者それぞれにデメリットがある中、海外では、両者のデメリットを克服し、メリットを兼ね備えた「セルフサービスBIとしても利用できるエンタープライズBI」が注目されるようになりました。

Sisenseをおすすめする4つのポイント

キャッシュ技術により大量データに強い

①大量データがサクサク動く

データやクエリをCPUキャッシュで管理しているため、大量データ・大量ユーザーになるほどパフォーマンスが向上。

 
 
シンプルで美しいダッシュボード

②誰でも簡単に美しいダッシュボードが作れる

シンプルな画面設計のため、マウスによる直観的な操作が可能。デザイン性・操作性に優れたWebベースのダッシュボード。

 
 
AIによる自動異常検出設定 Pulse

③AIが異常値を検出、24時間365日自動で監視

アラート機能「Pulse」では、機械学習による自動異常検出設定が可能。しきい値を設定しなくても、AIが異常値を検出して自動でアラートを送信。

 
 
トータルコストを抑えられる

④トータルコストを抑えられる

Sisenseはデータの準備、分析、視覚化すべての機能を提供できるオールインワン製品。ETLやDWHが不要で導入・運用コストを削減できる。


資料請求

Sisenseについてより詳しく知りたい方はぜひ資料請求を!
今なら『Sisense製品カタログ』に加え、『セルフサービスBI徹底比較表』をプレゼント!BIツールの選定でお困りなら、ぜひ本資料をお役立てください。

また本資料請求は、同時に14日間無料で使用できるSisense試用版へのお申し込みとなります。
※無料期間が過ぎますとご利用いただけなくなりますので、継続してご利用をご希望の場合は弊社にお問い合わせください。

会社名 *
氏名 *
E-mail *
電話番号 * - -
個人情報の取り扱いについて *

本フォームにご入力いただきましたお客様の個人情報は、グランバレイ株式会社が、 以下の目的で利用いたします。
個人情報のご入力は任意ではございますが、個人情報および入力必須記入項目をご入力いただけない場合、弊社からのご連絡を差し上げないことがございますので、予めご了承ください。

  • 請求された資料のURLの送付
  • Sisense 試用版のお申し込み
  • 当社主催のイベント、セミナー開催情報や製品・サービス提供情報のご案内(電話、e-mail、DM等)
  • 当社が販売する製品およびサービスに関するアンケート調査

 
お客様の個人情報は、グランバレイ株式会社の 「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱います。
個人情報の取り扱いに関しては、「個人情報の取り扱いに関する公表事項」をご覧ください。
個人情報の開示・訂正・追加・削除および利用停止を希望されるお客様は、「個人情報保護方針:5. 個人情報に関するお問い合わせ」をご覧ください。

ご同意いただける場合は、「同意する」にチェックのうえ、「確認画面へ」ボタンを押してください。

 

最小システム要件

サポートするOS -64-bit(x64)

Windows 8 、Windows 8.1 、 Windows 10、Windows Server 2008 R2 SP1 、Windows Server 2012 SP1 、Windows Server 2012 R2 、Windows Server 2016

ブラウザ

Microsoft Internet Explorer 10 以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari 7以上