GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ERPEnterprise Resource Planning

ERP教育支援サービス

サービス概要

グローバルなERPシステムが世に出てからすでに20年以上が経過。コスト削減のためにアウトソーシングやオフショア化を進めてきた企業もありますが、それらの企業は自社システムのブラックボックス化や自社社員の問題解決力が育たないといった弊害に気付き、システムの内製化やノウハウの蓄積に動き始めています。

また、SAP ERPにはいわゆる「2025年問題」(※)という危機が迫っており、今後数年でSAP ERPの技術者が不足することが懸念されています。

※SAP ERPの既存バージョンのサポート終了に伴い、各企業でバージョンアップを迫られる状況になります。
バージョンアッププロジェクトは複数年に跨り、各プロジェクトで多くの技術者が必要になることから、
SAP ERPの技術者が大幅に不足すると見込まれています。

しかしながら、SAP ERPは企業の業務全般をカバーできるほどの広範囲、多機能のシステムであるため、内製化やノウハウ蓄積をしようとしても、システム全体を把握することが困難です。そのため、技術者も一朝一夕には育成することができません。

そこで、グランバレイは情報システム部門へのERP活用方法の教育サービスおよびERPコンサルタント育成サービスを提供します。ERPおよびBI導入で培ってきた弊社のノウハウを抽出し、ERPシステム活用・導入・バージョンアップに向けて、内製化やノウハウ蓄積、技術者の育成を支援します。

ERP-多くの企業が陥っている状況-

お問い合わせはこちら