GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ブログBlog

ヘルスケアダッシュボード:主要指標とKPI可視化の例

ヘルスケア分野のデータ分析は幅広く、病院から医療機器メーカー、救急救命室(ER)やIC集中治療室(ICU)など、多種多様の組織のデータを網羅します。医療機関向けのダッシュボードで利用する指標の内いくつかは、金融やマーケティングのような他業界の指標に大変似ていますが、その一方で、短期でより効果的な治療を患者に提供するために、医師が患者を救うことを手助けできる潜在的な洞察を提供する指標を提供する必要があります。

この記事は、ヘルスケアデータを可視化することにより、医師や管理職の方が病院内で起こっている出来事を迅速に理解するためのいくつかの方法を提案します。

ヘルスケア分野における共通するデータソースとは

  1. 電子カルテ(EMR) –電子カルテは、患者の病状や受けた治療などを管理するため、臨床医が使用する診療記録カード(カルテ)のデジタル版です。大抵は患者が治療を受けていた医療施設の範囲のみ使用され保管されます。
  2. 電子健康記録(EHR) –他の医療機関や、専門家、臨床検査など過去に施された治療など患者に関するより広範囲な医療情報に関する電子記録です。
  3. 特定の部門別データ –医療機関で集められた特定の区分や診療科別のデータです。
  4. 管理データ -医療管理システム(HMS)で集められたデータや、病院全体の運営に必要なデータです。典型的に病院のシニアマネジャーやスタッフに使われ、資源活用や人材資源などに関する情報も含むこともあります。
  5. 財務データ –大きな組織のための財務管理情報システムのデータです。

ご覧のように、多くの医療供給者は、多種多様のデータソースを利用し作業をしていることに気が付きます。このように、さまざまなデータを統合する環境では、データ同士の相関を見つけることによる利点が大きいと言えるでしょう。さらに、このデータ統合は、規模の大きいIT部門によって行われることが多く、また企業向けデータ・ウェアハウスのプロジェクトとして実施されます。

医療におけるデータ可視化の事例

必要なデータをすべて集め、モデル化を行います。その後、主要な医療分析指標を確認し、効果的で洞察に満ちたデータの可視化であるか確認してください。これから、Sisense社が提供した医療分析事例をご紹介します。これらは病院が一般的に活用しているものの一つであり、必ずしも最重要なものでもないことを予めご了承ください。

この記事ではサンプルデータを使用しています。

部門別入院費を可視化

部門別入院費

これは非常にシンプルなチャートですが、病院の予算がどの程度活用されているかを理解することに役立ちます。表形式では気付くことが難しい相対費用の部門間変化、または対処が必要な場合や少なくとも追加調査が必要な事象を示唆する最大値なども棒グラフでは即座に理解することができます。

同じデータを視覚化する別の方法としては、折れ線グラフがあります。

折れ線グラフ

このチャートは、傾向と概要を明らかにします。さらに、より直感的に特定の部門に関する情報を理解できると考える人もいます。重要な情報が即座に明らかになる一方で、確認者が調査されたデータのどこを重要視するかに大きく依存します。

同じデータを確認するためのもう一つの一般的な方法としては、年間ベースで各部門の費用を金額で示す以下のチャートを用いる方法もあります。

年間ベースで各部門の費用を金額で示したチャート

効果的なダッシュボードは要求に応じて、詳細を明らかにします。これは高度なKPIの概要を提供した後に、データを深く掘り下げる機能を提供しています。今回のケースでは、手術室部門に含まれる様々な単位での入院費用を確認します。入院費用の最大値と最小値を即座に示す方法として、以下に折れ線グラフで表示しています。

折れ線グラフ 入院費用の最大値と最小値

緊急入院と滞在日数を可視化

これからのチャートは、異なるデータソースからのデータを私たちが一目で理解できるように表示しています。サンプルのデータセットを用いて、入院データテーブルと、部門データテーブル、救急データテーブルを結合しています。これらのデータセットを結合し、救急室に入院している患者の量と、これらの患者が病院で過ごす平均時間を調べることで病院のリソース使用状況を明確に知ることができ、ピーク値や、傾向、パターンなどのさらなる調査ができるようになります。

緊急入院と滞在日数

患者数、費用、滞在日数別の主要な診断結果を可視化

表形式にまとめたデータを表示していますが、財務データと管理データを部門別に結合することによって、処方されているさまざまな治療や、これらの治療による病院の財政や入院室の空き状況に対する影響度について、さらに詳しく知ることができます。フィルターを適用することで、地域、時期、施設といった特定の軸別に調査することも可能になります。

上位10位の診断結果

病院への寄付を可視化

医療機関に対して寄付を行っている企業があります。もし医療機関が寄付に基づいて予算を拠出している場合、今後一年間の計画を立てるために傾向を理解することが大切です。寄付金管理ダッシュボードは寄付者の関与を高める方法や、財務の安定を図る方法を考える際に役立ちます。寄付金額があなたの見込みと大きく異なっていた場合や、劇的に変化している場合、あなたは寄付者の関心度を調査し、もっと関心を高める方法を見つけることができます。

病院への寄付

 

この投稿に記載されているすべてのデータは情報提供のみを目的としており、正確ではありません。前もってご了承ください。
本記事は、Sisense社の許諾のもと弊社独自で記事化しました。
https://www.sisense.com/blog/healthcare-dashboards-examples-visualizing-key-metrics/

Sisense は、Sisense Inc の商標または登録商標です。
※ その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ 記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。