GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ニュースリリースnews release

2022年5月27日 グランバレイ、ニュルブルクリンク24時間レースに挑戦する木下隆之選手を支援

グランバレイ、ニュルブルクリンク24時間レースに挑戦する木下隆之選手を支援

2022年5月27日

グランバレイ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:大谷 泰宏 以下、グランバレイ)は、2022年5月25日(水)から同月29日(日)まで開催されるADACトタルエナジーズ24時間レース(以下、ニュルブルクリンク24時間レース)に参戦する木下隆之選手(以下、木下選手)に対し支援することを発表いたします。

背景、目的

グランバレイは、2017年より研究開発の一環として「レースアナリティックス」に取り組んでいます。SUPER GTシリーズ、スーパー耐久シリーズに参戦するレーシングチームに対し、ラップタイム分析を基にしたレース戦略のアドバイス、車両走行データとオンボード映像の解析など、1/100秒を競うプロレースの世界で優勝に導くためのITによるデータ分析支援を行っています。

木下選手は、日本の自動車メーカー、タイヤメーカーなどのレーシングファクトリーチームで活躍するプロのレーシングドライバーです。さらに自動車メーカーのブランドアドバイザー、そしてモータージャーナリストとして、さまざまな分野のメディアにコラムを連載するなど多岐にわたり活躍しています。

その木下選手は今年、自身26回目のニュルブルクリンク24時間レースに挑みます。
ニュルブルクリンク24時間レースの挑戦は1990年まで遡り、本年まで32年間の間、日本人最多出場25回を成し遂げ、2002年には日本人最高位となる総合5位を記録するなど多くの成績を残しています。

ニュルブルクリンク24時間レースは、ドイツ西部の山奥、深い森の中に存在する「ニュルブルクリンク」で毎年開催される24時間耐久レース。世界一過酷で厳しいレースと言われています。

グランバレイは、長年レース分析を通じてモータースポーツ活動を支援して参りました。その一環として木下選手が1990年に掲げた夢「日本人初の表彰台」の実現に共感し、チャレンジャー精神を持ち続け、目的達成のために日々努力を重ねる木下選手の姿が、お客さまのために自己研鑽し続ける当社コンサルタントの姿勢と重なることから、今回支援することとなりました。

木下選手は、「難攻不落なニュルブルクリンクは、経験値こそがもっとも重要な世界。これまで100レース近くニュルブルクリンクを攻めてきた自分には、積み重ねてきた経験というかけがえのない財産があります。だからこそまだ挑めるうちに、情熱に一点の曇りもない今、ニュルブルクリンク24時間レースに挑戦すべきだと確信した」と語っています。

グランバレイは、今年、ニュルブルクリンク24時間レースに飽きなく挑戦を続ける木下選手を応援してまいります。

木下隆之選手のプロフィール
木下隆之
1960年5月5日東京生まれ。神奈川県在住 明治学院大学卒業。プロレーシングドライバー 日本自動車ジャーナリスト協会会員 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員 日本ボート・オブ・ザ・イヤー選考委員

木下選手の主要実績
・全日本ツーリングカー選手権優勝
・スーパー耐久シリーズでは最多勝記録保持
・トヨタ自動車契約ドライバー
・ニュルブルクリンク24時間耐久レース
日本人最多出場25回。日本人最高位5位記録更新
・ブランパンGTアジア選手権2連覇達成

ADACトタルエナジーズ24時間レース(通称:ニュルブルクリンク24時間レース)

ニュルブルクリンク24時間レースは、ドイツ西部の山奥、深い森の中に存在する「ニュルブルクリンク」で毎年開催される24時間耐久レース。
ニュルブルクリンクは、自然の地形を活かしたコーナー数170以上、高低差300m、総延長は約25kmのサーキット。山間部にあることから天候や気温の変化も激しく、路面のコンディションも一定ではないため、車両にもタイヤにも最も負荷が高い過酷なコースといわれている。
それ故、クラッシュや車両トラブルも多く、24時間を完走すること自体難しいことが他のレースにはない最大の特徴となっている。

開催日:2022年5月25日(水)から29日(日)

以上

【グランバレイ株式会社について】
グランバレイは、特定のIT製品やベンダーに依存しない中立的な立ち位置で、顧客に寄り添ったコンサルティングサービスを提供する「データ×経営のプロフェッショナル」集団。AIや機械学習、統計解析など、最新のテクノロジーを駆使したデータ分析によって、お客様が直面する経営課題を解決します。ERPやCRM、センサーから生成されるビッグデータなど、さまざまなデータから集約した「Data Sources」から、ビジネス上の隠れた法則や未知の知見を発見し、お客様が進むべき道を照らし出します。私どもは、データ×経営のコンサルティングを通して、データ駆動型の「未来の経営」を実現します。
詳しくは、www.granvalley.co.jp をご覧ください。

【報道発表に関するお問い合わせ先】
グランバレイ株式会社
マーケティング
TEL :03-3230-1133

※ その他の記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュースリリース一覧へもどる