GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ニュースリリースnews release

2018年8月10日 グランバレイ、日本初「Sisense(サイセンス)」製品トレーニングの提供を開始

グランバレイ、日本初「Sisense(サイセンス)」製品トレーニングの提供を開始

2018年8月10日

グランバレイ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:大谷 泰宏 以下、グランバレイ)は、デジタル・トランスフォーメーション対応した次世代統合型BIツール「Sisense(サイセンス)」を最大限にご活用いただけるように、導入企業や検討企業に向けた実践型となる製品トレーニングの提供を開始します。日本国内でSisense製品に関するトレーニングを提供するのはグランバレイが初めてとなります(注1)。

Sisense(サイセンス)は、基幹システムの経営に関するデータとIoT等のビックデータなど、自社内外に存在する多種大量のデータソースに対して迅速に分析ができる高パフォーマンス性に加え、データガバナンスやセキュリティなど安全性を両立させたEnterprise BIのメリットと、美しいダッシュボードと自ら分析ができる容易な操作性を持つセルフサービスBIのメリットを兼ね備えた、デジタル・トランスフォーメーション対応の次世代統合型BIツールです。

この高性能なSisenseを最大限にお客様にご活用いただけるように、グランバレイは、導入企業や検討企業に向けて「Sisense BI トレーニング」を開発、その提供を開始いたします。
本トレーニングはSisense本社のエンジニアと密に連携し、常に最新の技術情報の提供を受けている弊社技術者により、ハンズオン形式で学習いただけます。特に、入門編では、製品の導入方法やデータソースの取り込みと結合、そして美しいダッシュボードの作成など、製品を活用した業務の可視化に必要な一連の流れについて学ぶことが可能となります。

トレーニング方法は2種類を用意
自社ルームで開催する「集合型」と講師派遣型でお客様の会議室等での開催する「オンサイト型」をご利用いただけます。

『Sisense BI トレーニング』の特徴
Sisenseのインストール、ダッシュボード開発、効果的な管理方法、そして組織全体での共有方法を学び、習得していただくことで、自社ビジネスの洞察を深めることができます。

▶ 認定技術者による業務に即した集合型教育
▶ PCを使ったハンズオン形式による実践トレーニング
▶ Sisenseアーキテクチャの基本概念と高機能の理解
▶ データの作成、複数のデータソースから結合方法など、 Sisense ElastiCubeの操作方法を理解
▶ 業務に最適化されたダッシュボードの作成とそれに含む課題の見つけ方

Sisense社 日本代表 武田様からのエンドースメント

「私どもSisense(サイセンス)は、これまで北米およびヨーロッパを中心とした販売を行い、国内においても大手企業を中心に採用が広がりつつあり、採用されたお客様からの高い評価を頂いております。この度のグランバレイ社が実施するSisense BIトレーニングにつきましては、Sisenseに関心を持つ技術者やビジネスユーザーの皆様に対して技術や情報の提供する重要な場であると認識しております」


『Sisense BI トレーニング』概要

Sisenseのインストール、ダッシュボード開発、効果的な管理方法、そして組織全体での共有方法を学び、習得していただくことで、自社におけるビジネスの洞察を深めます。

コース日程および定員、受講料

・入門編  2018年9月11日(火曜日)  定員 4名 受講料 54,000円(税込)

開催会場

・グランバレイ株式会社 東京本社   東京都千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋9F

対象者

・Sisenseを導入済みまたは導入を検討中の方
・BIツールを使い業務分析/経営分析を実践している方

カリキュラム

ステップ1:Sisense 概要(Single Stack / In-Chip エンジン等)
ステップ2:Sisenseのシステム構成
ステップ3:基本概念と用語
ステップ4:データの取り込み/管理 – ElastiCube MANAGER
ステップ5:ダッシュボードの作成
ステップ6:ダッシュボードの利用
ステップ7:Sisense PULSEとアラート設定
ステップ8:管理 – 公開/権限
ステップ9:各種コネクタの紹介

『Sisense BIトレーニング』の日程および詳細は、弊社ホームページのセミナー情報をご覧ください。

『Sisense BIトレーニング』URL: https://www.granvalley.co.jp/seminars/7627

Sisense 製品紹介URL: https://www.granvalley.co.jp/bi/products-sisense

以上

【グランバレイ株式会社について】
グランバレイは、顧客視点とベンダーニュートラルな立場で、AIや機械学習、データ分析を通してお客様が直面する課題を解決する「データ利活用のプロフェッショナル集団」です。業務改善(BPR)、業務システム(ERP)の導入、そこから得られるデータをはじめ、オープンデータやSNSなど社内外の情報をもとにしたデータの見える化(BI)、統計解析(BA)、さらに人工知能(AI)など新たな技術を組み合わせることで、ビジネス上の隠れた法則や未知の知見を発見し照らし出します。私たちはデータ分析によりクライアント企業の収益性の改善、国際競争力の強化、企業価値の向上を実現いたします。
詳しくは、www.granvalley.co.jp をご覧ください。

【Sisense(サイセンス)について】
Sisenseは従来のビジネスアナリティクスとは根本的に異なるアプローチを採用しています。 一貫した製品革新と顧客の成功への執念的な取り組みにより、複雑なデータから洞察を即座に明らかにすることができます。 技術的な専門知識を必要とせず、あらゆる場所でBIの活用が可能です。 Sisenseの敏捷性により、技術的背景のないビジネスユーザーが、時間、日、または数週間単位で待たされることなく、必要なときに正確な情報を得ることができます。 Sisenseは、大量のボリュームやさまざまなデータを準備、分析、視覚化するための完全なビジネスプラットフォームを提供します。 独自のIn-Chip™およびSingle Stack™テクノロジーは、データ準備から洞察の発見まで、BIプロセスのすべてのステップを簡素化します。GE、Wix、Nasdaq、Philipsなどの世界的企業からスタートアップ企業まで、世界中の何千もの企業がSisenseによりデータからビジネスの洞察を得ています。
詳しくは、https://global.sisense.com/ja/ををご覧ください。

【報道発表に関するお問い合わせ先】
グランバレイ株式会社
マーケティング
TEL :03-3230-1133

サイセンス
https://global.sisense.com/ja/

注1: 2018年8月現在 メーカー調べ
※ Sisense は、Sisense, Inc.の商標または登録商標です。
※ その他の記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュースリリース一覧へもどる