GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

セミナーSeminars

作ってわかる!人工知能-機械学習講座<中級編> in Tokyo
2018年12月20日(木)-21日(金)

作ってわかる!人工知能-機械学習講座<中級編>

2018年は昨年にも増して、企業の人工知能・機械学習のビジネス導入に対する機運が高まっており、機械学習エンジニアの人材不足が深刻な状況です。
ITエンジニアの中にも、人工知能・機械学習のについて学び始めた方が少なからずいらっしゃると思われますが、実務で生かすことのできるスキルを身に付けるための環境が十分に整っているとはまだまだ言えません。

弊社セミナーを受講された方から「人工知能・機械学習プログラミングに関して、より実践的な内容の講座を開いて欲しい」との声をたくさん頂戴したため、この度、中級編を開催することにいたしました。
本講座は、「人工知能・機械学習プログラミング」について一定程度の知識・経験をお持ちの方向けに、より実践的なスキルを身に付けていただくための2日間、ハンズオン中心のカリキュラムとなっております。
本講座を受講いただくことで、機械学習を用いた様々な課題解決手段に触れることができます。実務を想定したデータを扱うことで機械学習に取り組む際に苦労する点を体感できます。

作ってわかる!人工知能-機械学習講座<中級編>
日程 2018年12月20日(木)~2018年12月21日(金)
時間 10:00~17:00(受付開始 9:30)
会場 グランバレイ株式会社 東京本社
会場住所 東京都千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋9F 地図
定員 6名
受講料 29,800円(税込)
対象者 ・機械学習プログラミングについてオンラインコースなどで学んだものの、実務での活かし方が今ひとつピンと来ていない方
・既に機械学習案件にアサインされたものの、要求通りの成果を出せるかどうか不安に感じている方

【共通条件】
・Pythonプログラミング経験者(仕事・趣味どちらでも構わない。Python言語でのプログラミング経験がない場合は初級編の受講を推奨)
・機械学習プログラミング経験者(「numpy」「pandas」「matplotlib」の基本的な使い方を理解されている方。「scikit-learn」「Tensorflow」等の機械学習ライブラリの使用経験がある方。
カリキュラム概要 機械学習プログラミングに必要な知識(実践編)
・特徴エンジニアリングとは
・データ整形(前処理)
・モデルの訓練
・学習済みモデルの検証
・学習済みモデルの運用

機械学習プログラミング演習(準備編)
・「numpy」「pandas」「matplotlib」を用いた演習課題(データ整形、データ可視化、データ分析)

機械学習プログラミング演習(実践編)
・演習課題(4つ用意)に取り組む
・予測モデルの構築(データ整形、手法選択、訓練、検証)

質疑応答/アンケート記入
申し込み方法および受講までの流れ 1) 本ページよりお申し込みください
2)弊社より、メールにて受講票をお送りいたします。必要に応じてハンズオンに必要なソフトウェアのインストール手順を事前にお願いすることもございますので、この場合、大変申し訳ございませんが、受講当日までにお手持ちのPCにインストールをしてください
3)受講料は、当日、現金にて会場でお支払いください
PC持ち込みのお願い 当日、ご自身のPCをお持ちください。当日お持ちいただけなかった場合は 受講できないこともございますので、予めご了承ください。
お申込み 本セミナーの申し込みは締め切りました