GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ブログBlog

リアルタイムBIについて知っておくべきこと

ビジネスでは毎分ギガ単位のデータが生み出されている中、私たちはこれらのデータに対して理解が追い付いていない状態です。

データを最大限に活用するには、データが生成された直後に分析を行う仕組みが必要です。生成された直後のデータを分析することで、最新のインサイトを得ることができます。このようにリアルタイムに分析を行うことを「リアルタイム分析」といいます。この方法は、従来の過去データからパターンを導き出すやり方とは違い、迅速に優れた決断を下すために、データを収集してすぐに分析を行うことに重点が置かれています。このリアルタイム分析を支えるBIツールが「リアルタイムBI」です。

リアルタイムBIとは何か?

リアルタイムBIとは、企業が最新のデータや可視化データを利用するために、リアルタイムに分析ができるデータ分析プラットフォームを指します。このプラットフォームから出力される最新の情報は、組織の最適な決断を促し、業務に対する理解を深めてくれます。このプラットフォームを実現するには、Redshiftデータウェアハウスのような優れたデータストレージや可視化ツール、またアドホック分析ツールが必要不可欠となります。

最適なデータを提供するために、リアルタイムBIツールは、サーバレス分析(データを直接ダッシュボードや可視化ツールに送ること)とデータウェアハウスを組み合わせて使用します。この結果、ダッシュボードで現在と過去の差異を一度に見ることができます。さらに、ユーザー部門にセルフサービスによる分析支援や予測分析なども行うことも可能となります。

なぜリアルタイムBIが組織にとって重要か?

リアルタイムBIの目的は、データをより早く理解し、賢明な判断を即座に下すことです。しかしながら、仕組み上データの大部分はDBに格納されてしまうと関連性が失われてしまいます。ギガバイト(場合によっては、テラバイト)のデータを生み出す企業では、これらが分析の妨げになりますが、これらの関連性を仕組みにより解決することで、目的が達成できます。

リアルタイムBIツールは、既存のデータに対してアドホック分析を実行する機能、また、新しい傾向に特化したビジュアルを作成する機能が含まれています。そしてさらに、データの傾向に対する理解を手助けし、組織にとってより正確な予測モデルを作成することができます。

リアルタイムBIを使うのは誰か?

リアルタイムBIを導入して最適化できる産業や部門はいくつかあります。

  1. CRMでは、顧客により良いサービスを提供するためにリアルタイムデータを使用しています。これにより、現在の消費者の好みに合わせて、より良いサービスや会話を提供することができます。
  2. 物流組織の発展に伴い、サプライチェーンやワークフローへの理解が進みます。その結果、緊急事態における賢明な決断(速く配達するための経路選択)や効率的なサプライチェーンに役立ちます。
  3. 在庫管理者は、在庫の増減を確認して、適切な数を注文することができます。さらに、以前の傾向と組み合わせることで、時間のかかる業務を自動化して注文の予測モデルを作ることもできます。
  4. 製造業者は、機械や生産工程からリアルタイムデータを集め、稼働状況や状態の確認ができます。そのおかげで、効率性と生産性の両方を向上させ、本格的に緊急事態になる前に予防保全を行うことができます。
  5. リスクアナリストは、収集したデータを利用して、継続的にリスクモデルを修正し、保険やローン、その他多くの財政上の決断をすることができます。

リアルタイムBIの最も効率的な方法は?

以下は、リアルタイムBIが最良の結果を約束するいくつかの方法です。

  1. データの価値を理解すること
    データの価値は年数とともに落ちてきます。この耐用年数を理解し、BIツールでデータの最適化を行ってください。
  2. データ用に強固な基盤を作ること
    データを収集したら、蓄積、加工、解析する必要があります。データウェアハウスソリューションと整理されたデータフローを持つことで結果の最適化をはかることができます。
  3. 正しいデータを収集すること
    最も重要なことは、関連性の高いデータを利用することです。その結果、リアルタイム分析がさらに効果を発揮します。自社の状況のなか最も適切な結果を得ることができるデータを探してください。

リアルタイムBIは、組織の意思決定における中心的な位置づけとなりつつあります。適切なソリューションを実行し、それを使用する権限をチームに与えることで、品質の向上と、データから最適な結果を見つけることが可能となります。

 

この投稿に記載されているすべてのデータは情報提供のみを目的としており、正確ではありません。前もってご了承ください。
本記事は、Sisense社の許諾のもと弊社独自で記事化しました。
https://www.sisense.com/blog/everything-you-need-to-know-about-real-time-business-intelligence/

Sisense は、Sisense Inc の商標または登録商標です。
※ その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ 記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。