GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ニュースリリースnews release

2019年10月8日 グランバレイが支援する「Team Hitotsuyama」篠原拓朗選手が TCRジャパン第4戦岡山で初優勝

グランバレイが支援する「Team Hitotsuyama」篠原拓朗選手が TCRジャパン第4戦岡山で初優勝
-弊社のモータースポーツアナリティクスが優勝に貢献-

グランバレイ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:大谷 泰宏 以下、グランバレイ)が支援する名門レーシングチーム「Team Hitotsuyama」(静岡県富士市、チーム代表:一ツ山 亮次、以下、Team Hitotsuyama)が参戦するTCR ジャパン第4戦岡山において、Audi RS3 LMSを操る篠原拓朗選手(以下、篠原選手)が、データ分析をドライビングに活かし、ポール・トゥ・ウインで初優勝したことをお知らせします。

グランバレイは、2016年SUPER GTに参戦するTeam Hitotsuyamaとデータ分析パートナーとしてスポンサー契約を締結しました。締結以降、ラップタイム分析を基にしたレース戦略へのアドバイス、車両走行データとオンボード映像の解析などモータースポーツアナリティクスを通じて、レース戦略の支援をしており、2019年日本初開催となるTCRジャパンでもデータ分析パートナーとして引き続きサポートしております。

9月のTCRジャパン 第4戦 岡山国際サーキットでは、弊社がSUPER GTで蓄積してきたデータと、新たに取得したTCRジャパンのデータをもとに、篠原選手とメカニックと最適なセッティングを追い求めていった結果、初日のサタデーシリーズはポール・トゥ・ウィンでの初優勝を果たし、二日目のサンデーシリーズでも積極的なレース展開により二日連続でポール・トゥ・ウィンの2連勝を成し遂げました。

チームは、新たなカテゴリーのスプリントレースかつFFベースの新車両など未知の要素が多く、第1戦オートポリスから第3戦富士まで、専有走行と予選においては篠原選手のドライビングセンスにより上位の結果を残すものの、決勝では、不測の車両トラブルやセッティング不調により優勝を果たせずにいました。

優勝までの軌跡をたどる記事を公開
グランバレイは、今回の勝利を記念して、篠原選手がデータ分析を活かして勝利を手に入れるまでの記録をまとめた「優勝までの軌跡」と題し、弊社ホームページにて公開いたしました。

「TCRジャパン第4戦優勝!データ分析で支えた優勝までの軌跡」
www.granvalley.co.jp/race_analytics_tcrjapan_okayama

「TCR ジャパン」シリーズとは
2リッター以下のターボエンジンをベースに作られるFF車をベースにした、4ドアまたは5ドアの新世界基準マシンを使用するスプリントレース。日本では今年初めて開催され、日本全国のサーキットを全5戦で競い合います。世界では、ヨーロッパを中心に広がりを見せ、近年ではアジアでも活発になるなど、将来性の高い世界的なモータースポーツとして注目されています。

グランバレイ「モータースポーツアナリティクス」の取り組み
グランバレイは将来のITのために、研究開発の一つとして「モータースポーツアナリティクス」に取り組んでいます。弊社が長年蓄積をしたデータの可視化技術をモータースポーツ分野に応用。ラップタイム分析を基にしたレース戦略へのアドバイス、車両走行データとオンボード映像の解析などモータースポーツアナリティクスを通じて、1/100秒を競うプロレースの世界でチームを優勝に導くための支援を行っており、新たな「Sports Tech」ソリューションの開発を目指しています。

グランバレイの取り組みについては、以下のURLをご覧ください。
www.granvalley.co.jp/about/about_race_analytics




【グランバレイ株式会社について】
グランバレイは、顧客視点とベンダーニュートラルな立場で、AI(人工知能)や機械学習、データ分析を通してお客様が直面する課題を解決する「データ利活用のプロフェッショナル集団」です。ERPやCRM、センサー等のIoTなどのさまざまなデータから集約した「Data Sources」から、「Analytics」「AI(人工知能)」を駆使し、ビジネス上の隠れた法則や未知の知見を発見し照らし出します。こうしたデータ利活用のコンサルティングを通して、データ駆動型の経営変革と経営改善を実現します。
詳しくは、こちらをご覧ください。

【Team Hitotsuyamaについて】
1990年にHITOTSUYAMA RACINGとして全日本ツーリングカー選手権に初参戦。その後、全日本GT選手権(現SUPER GT)、全日本スポーツカー耐久選手権(Japan Le Mans Challenge)を経て、2009年からSUPER GTに戻ると同時に、Asia Le Mans SeriesやGTアジアにも参戦し、2011年、レース車両をAudi R8 LMSに変更、スーパー耐久ST-Xクラスでシリーズチャンピオンを獲得するなど、華々しい戦歴を残す。2014年からは、アウディジャパン株式会社とパートナー契約を結び、アウディスポーツの支援を受け、SUPER GTでのチーム名をAudi Team Hitotsuyamaとし、2019年よりTCRジャパンにも参戦。現在に至る。
詳しくは、こちらをご覧ください。

【報道発表に関するお問い合わせ先】
グランバレイ株式会社 マーケティング
TEL :03-3230-1133 

※記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

ニュースリリース一覧へもどる