GRANVALLEY
データであなたの「ミチ」をてらす

GRANVALLEY

ブログBlog

お金がなくなるまで買い物をする データが語る支出習慣

ブラックフライデーとサイバーマンデーの時期。私たちの意識は「買い物をしたい」と思う季節でもあります。これらのセールでは、バーゲン品やプレゼント品など魅力的な商品がお手頃価格でたくさん用意されます。中でももっとも人々誘惑するのは、パーティーシーズンに着る新しい服ではないでしょうか。この魅力的な時期は、買い物客だけではなく、小売業者にとっても最も重要な時期です。

競合会社がひしめく小売業では、急速に変化し、激しく揺れ動く環境において「物事」を正しく的確に判断するのにとてもプレッシャーがかかります。その「物事」とは、売っている商品や提供しているサービス、そして経営上や物流上の考慮などさまざまなモノやコトが含まれます。例えば、人気アイテムの在庫が十分にあったとして、この繁忙期に迅速かつ効果的に配達することが可能かどうか判断する必要があります。

では、繁忙期に向けて立てた計画がどのようにして良いものであるかを判断すればいいでしょうか?答えは、最新のSisense Go Figure!レポートのように、素晴らしいデータを集め、そして洞察力により掘り下げることです。

カスタマーエクスペリエンスが全て

小売業の裁判官と陪審員は共に消費者です。もし消費者が、欲しいものを、望んでいる形で、また適正な価格で手に入れることができているのであれば、その小売業者は良い仕事をしていると評価されるでしょう。

KPMG社のレポートでは、「小売りにおけるカスタマーエクスペリエンスはきわめて重要であり、小売業界の古くから使われている1平方メートル当たりの売上高の評価軸に取って代わるものである」と述べられています。

小売業にとって成功するレシピは、人々の好きなもの、必要なもの、そしてどのような購入方法を望んでいるかを事前にそして正確に知ることです。そして、それのデータを分析することにより、違いが分かるようになります。

データは重要

近年のオンライン小売業の飛躍は目をみはるものがあります。消費者に個人情報、購買情報などを活用することで、消費者の消費行動が予測できます。例えば、消費者の好みや、どのようなものが購入決定の可能性が高いかを予期することで在庫不足により機会損失などを防止することができるようになります。このようにデータを可視化することで、顧客を的確にターゲットにし、売上を最大化することが可能となるでしょう。

女性に聞いてみる

上記を念頭において、実行中のデータについて考えてみましょう。

Sisense社が提供する最新のGo Figure!分析では、ファッションeコマースと、女性が服を購入する方法について調べてみました。私たちはKaggleからのデータを使用して、オンラインショッピングでの行動をレビューしました。その研究結果で明らかになったのは、女性の行動の方が男性より繊細で洗練されているということです。この検索結果のように、購買決定に関する洞察は、小売ファッション業界にとって最も価値があることがご理解できたかと思います。

Sisense社では、20,000を超える女性の購入データを分析し、それに基づいて彼女たちを以下のグループに分けました。
・Z世代の女性(18〜29歳)
・ミレニアル世代の女性(30〜39歳)
・X世代の女性(40〜49歳)
・ベビーブーム世代の女性(50歳以上)

この分析で何を学んだか

量:
分かったことはミレニアル世代の女性とX世代の女性が最もオンラインショッピングを利用しているということです。これは当然のことですが、これらの世代はベビーブーム世代の女性よりITリテラシーが高く、違和感なくオンラインショッピングができるからです。そして、彼女たちはZ世代の女性より収入が多いためでもあります。このように、小売業者はどの人口統計をターゲットにすれば、より多くの収入を得られるかを知ることが可能となります。

満足度:
驚いたのは、ベビーブーム世代の女性がもっともオンラインショッピングへの満足度が高かったことです。では、より若くてテクノロジーも頻繁に触れている層の期待は、ベビーブームの世代の人たちより高いのでしょうか、または彼女たちの世代は喜ばせるのが難しいのでしょうか?データによると、ファッション小売業者は、若い消費者、特にこのビジネスにおいて消費が多い人たちを幸せにし、ブランドへの愛を持ち続けるよう努力する必要があるようです。これは、新しい顧客範囲やキャンペーン、ショッピング体験を計画する時、小売業者が心にとどめておくべき重要な洞察となります。

最も人気のある商品:
分析結果によると、全てのグループで最も売れた商品はトップスでした。小売業者はそこからさらにデータを掘り下げて、女性たちがこのカテゴリーの中でどのような商品(ニット、ブラウス、セーターなど)を好むのかを知ることができます。それはボトムス、ドレス、ジャケット、寝間着、水着など他のカテゴリーでも同じことが言えます。これは、小売業者によく売れる商品を示す重要なデータです。

ジーンズ人気への驚き:
満足度ランキングを見ると、驚いたことに全てのグループの女性がオンラインでジーンズを購入することを好んでいることがわかりました。どうやら女性たちは、この衣料品をオンラインで満足に購入できる方法を見つけたようです!
オンライン購入のジーンズ満足度ランキング

数値をかみ砕くと、どのグループがどのタイプの商品を最も購入しているかがわかります。トップスの最大の買い手は、ベビーブーム世代の女性です。そして最も若いZ世代の女性たちは、より肌着等にかける金額が多いことがわかりました。

このレポートで確かなことは、これらの分析結果は小売業者が自分たちの扱う服のターゲットを正確に把握するのにもっとも重要であると理解できたことです。

このデータからわかるのは、消費者のオンラインショッピング体験の向上を助けると予想されたものと予期されなかったものの面白い組み合わせです。この知識を自社のビジネスに適用させることで、小売業者は、さまざまな時期に対して、収益性や成功率が高く、景気が良い見通しができることでしょう。

 

この投稿に記載されているすべてのデータは情報提供のみを目的としており、正確ではありません。前もってご了承ください。
本記事は、Sisense社の許諾のもと弊社独自で記事化しました。
https://www.sisense.com/blog/gofigure-shop-till-you-drop-what-data-says-about-spending-habits/

Sisense は、Sisense Inc の商標または登録商標です。
※ その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ 記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。